新型コロナウイルス抗体検査

新型コロナウイルス抗体検査

当院の新型コロナウイルス検査(PCR検査・抗体検査)

当院では新型コロナウイルス(CoVID-19)のPCR検査、抗体検査(血液検査)を行っております。

新型コロナウイルスの感染がご不安な方、お仕事で陰性証明が必要な方は、まずはお気軽にご相談ください。

検査は予約制となっておりますので、お電話にてご予約を承っております。

PCR検査、抗体検査の料金は下記の通りです。

・PCR検査:35,000円(税別)
・抗体検査:9,000円(税別)

料金や検査の流れ、申し込み方法などPCR検査、抗体検査について詳しくは以下をご参照ください。

新型コロナウイルス抗体検査

新型コロナウイルス(COVID-19)抗体検査

新型コロナウイルス感染症は世界的に広がり、日本国内でも緊急事態宣言をはじめ様々な対策が取られています。

新型コロナウイルスの確定診断にはウイルスの存在を確認するPCR検査が必要になります。日々、PCR検査可能数は増加していますが、検査には検体を採取するときに検査施行者に感染するリスクや測定のための機器・技術を要し、多くの検査が行えない等の課題があるかと思います。

新型コロナウイルスに関して分からない事も多く、通常の検査をうけるようにPCR検査を受ける事が出来ない状況の中で、当院では取り組める試みとして新型コロナウイルス感染症の抗体検査を実施する事にいたしました。

抗体検査とは

抗体検査

ウイルスの解毒や排除に関わる抗体の存在を調べることにより、これまでにウイルスに感染したことがあるか「感染の履歴」が分かる検査です。

抗体検査はこんな方にお勧め

・過去に体調不良の時期があり、新型コロナウイルス感染による症状であったのではないかと気になり不安な方

・不特定多数の方と日常的に接する機会が多い仕事につかれていて、知らないうちに感染したのではないかと気になり不安な方

検査を受けるにあったっての注意

総合内科に相談

既に新型コロナウイルスへの感染の履歴と抗体の有無を知ることにより、今後の生活上の注意や行動の目安にしていただくための検査と考え実施しております。

抗体検査については、分からない事も多く臨床的な意義については確立しておりません。また、新型コロナウイルスの確定診断をする検査ではありません。

抗体陽性であっても今後新型コロナウイルスに感染しないと保証するものではありませんのでご注意下さい。

以上をご理解いただき、検査を希望される場合には受付にお声かけ下さい。

料金

新型コロナウイルス感染症抗体検査
検査料(※自費診療) 9,000円+消費税

新型コロナウィルスの抗体とは?

新型コロナウィルスの抗体

抗体とは免疫反応によって体内で作られるものです。体内に異物が侵入すると、その異物に対する抗体が作られます。新型コロナウイルスでは、発症から概ね2週間くらいで8割、3週間くらいでほぼ全ての人が新型コロナウイルスのIgG抗体が作られます。しかし、発症して間もなくはIgG抗体を測定しても検出されない方がほとんどです。

一方、発症してすぐに陽性になるのがPCR検査です。つまり、新型コロナウィルス感染症の診断には、発症して3週間まではPCR検査が陽性になりやすく、感染していたことを後から知るためには抗体検査が適しているということです。

私達が気がつかないところで、無症状のまま新型コロナウィルスの感染が広がっており、いわゆる「不顕性感染(無症状感染)」が相当数あることが推測されます。

したがって、新型コロナウィルスの抗体検査を行うことで、無症状~軽症の感染者がどれくらいいるのかを把握することが出来ます。

抗体検査結果の解釈について

現在用いられている抗体検査キットがどれくらい正確なのかに関する情報がまだ十分ではなく、臨床的な意義については確定しておりません。

抗体検査キットを販売している会社のカタログには、感度・特異度についての記載はありますが、どの時期の新型コロナ患者の検体を用いられて検証が行われているのかについては不明であり、キットの性能評価もまだ定まっていません。

コロナウイルスの中には風邪の原因となるヒトコロナウイルスも4種類ありますが、これらの風邪ウイルスと交差反応が起こり、風邪を引いた人でもこの新型コロナの抗体検査キットが陽性になってしまう可能性もあります。

また、新型コロナウィルスに関しては、抗体陽性とかかりやすさとの関係も明らかではなく、抗体がどれくらい持続するのかについても、まだ分かっていません。抗体陽性であれば、一般的に病気にはかかりにくくなると考えられますが、新型コロナウィルスに関しては、抗体が陽性だからといって二度と感染しないかどうかは不明です。

胃内視鏡検査(胃カメラ)/大腸内視鏡検査に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • KENS GROUP ホームページ
  • ケンズブログ
上へ戻るボタン