クリニックからのお知らせ

クリニックからのお知らせ

当院の新型コロナウイルス感染予防対策について

①来院時の検温・手指のアルコール消毒

ご来院時に、検温・手指のアルコール消毒または手洗いを行っていただいています。
発熱・咳などの感冒症状を認める方には、一度ご帰宅頂くか、別室または屋外でお待ちいただいております。

発熱や感冒症状がある場合は、ご来院前にお電話にてご相談ください。
飛沫感染予防のために、ご来院時にマスクの着用をお願いしております。マスクをお持ちでない方は、受付職員にご相談ください。

②スタッフの感染予防対策の徹底

スタッフ全員、マスクの着用を徹底するとともに、正しいマスクの取り扱い、手指のアルコール消毒・手洗いを行っております。また、スタッフ間であっても、マスクを外しての会話を行わないように注意することによって、院内感染予防に努めています。

③スタッフの感染の有無確認

出勤時に検温を行い、自覚症状がないことを確認しております。

④待合室・診察室・検査室の換気

飛沫感染・エアロゾルの除去のため、扉や窓を開けて換気を行い、扇風機やサーキュレーターを用いて空気の流れを良くしております。また、部屋ごとに空気清浄機を設置しています。

⑤院内の消毒

院内清掃の際、待合室はもちろん不特定多数の方が触れるドアノブや手すりなどに対して、ウイルスや細菌の除去効果がある次亜塩素酸水を用いて消毒を行っております。
また、待合室の雑誌・書籍・クリニック新聞などにつきましては、接触感染を防止するため一時的に撤去しています。

⑥診察・検査

これまでも万全の感染予防対策を行ってきましたが、患者さんが触れる場所に対しては診察・検査ごとにウイルスや細菌の除去効果のある次亜塩素酸水を用いて消毒を行っております。また、患者さんが使用するものに関しては、患者さんごとの消毒や使い捨ての衛生材料を用いて行っています。

お一人毎に消毒を行っているため、診察や検査のご案内にお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。

胃内視鏡検査(胃カメラ)/大腸内視鏡検査に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • KENS GROUP ホームページ
  • ケンズブログ
上へ戻るボタン