よくある質問よくある質問

よくある質問

クリニックについて

診療は予約制ですか?

診察は原則として予約制とさせて頂いております。ご予約はお電話または受付にてお取りください。予約をなさらずに当日直接ご来院頂いた場合、混雑時にはお待たせしてしまう場合もございます。急患の方は随時対応させていただきます。まずはご来院前にお電話にてお問い合わせください。

クレジットカードは使えますか?

みなとみらいケンズクリニックでは、内視鏡検査時のみカード決済が可能です。
(VISA、masterのみのお取り扱いとなります)

駐車場はありますか?

コレットマーレの駐車場をご利用いただけます。(550台収容)
30分:260円 コレットマーレのサイトで詳しい情報を見る

交通アクセスについて詳しくはこちら>をご覧ください。

車椅子のまま入ることができますか?

もちろん車椅子のままで大丈夫です。当院はバリアフリー構造ですので、診察や検査もそのままで受けていただくことが出来ます。

健康診断は受けられますか?

健康診断は保険外なので自費となります。費用は、検査の内容によって異なりますので、診断書を必要とする会社等に必要な検査内容を確認された上でお電話にてお問い合わせください。

通常の健康診断(会社の定期健診や就職用の健診)では、血液検査・尿検査・胸部レントゲン・心電図などが必要とされることが多いようです。当院規定の健康診断(12,600円)もご用意致しております。
血液検査が不要の場合、当日診断書をお渡しできます(血液検査は検査会社に検体を出して行われるため、その結果を含む診断書の場合は数日後となります)。

予防注射は受けられますか?

インフルエンザ、おたふくかぜ、はしか(麻疹)、風疹、水ぼうそう(水痘)、日本脳炎、子宮頸がん、肺炎球菌、A型肝炎、B型肝炎等の予防接種が可能です。ご予約頂いてからワクチンの注文を行いますので、あらかじめお電話にてご予約をお取り下さい。年齢によってはお受けできない場合がございます。お電話はまたは、受付にてご相談ください。

いざという時は、他の病院を紹介して頂けますか?

更なる精査が必要な時や、入院加療が必要な場合などには適切な医療機関をご紹介させていただきます。柳川クリニックでは湘南鎌倉総合病院や大船中央病院へ、みなとみらいケンズクリニックではけいゆう病院や横浜みなとみらい赤十字病院へご紹介いたします。上記病院以外への紹介も行っておりますので、診察時にご相談ください。

遠方の総合病院で実施している定期的な注射や点滴による治療をクリニックに依頼することは可能ですか?

強力ミノファーゲン、鉄剤等の注射が可能です。一度ご相談ください。

内視鏡検査について

内視鏡検査は予約制ですか?

胃・大腸内視鏡検査をお受け頂くには、事前に診察が必要となります。外来診察のご予約をお取りください。 ただし、以下の場合にはお電話にて直接内視鏡検査のご予約をお取り頂けます。

①他院からの紹介状をお持ちの方
②以前当院で内視鏡検査をお受け頂いたことがある方で今回の検査目的が定期的検査の場合。

胃内視鏡検査は苦しくありませんか?

ご安心ください。 以前、胃内視鏡検査で苦しい思いをされた方には特にお勧めします。 当院では経験豊富な内視鏡専門医が苦しくない検査を心がけて検査を行っております。

当院の内視鏡検査について詳しくはこちらをご覧ください。

どんなときに胃内視鏡検査を受ければよいのでしょうか?

最近胃が痛む/最近胃がムカムカする/胃が重い/胸焼けすることがある/便が真っ黒だった/お腹がすくと胃が痛む、このような症状があれば胃の内視鏡健検査を受けましょう。ピロリ菌が胃炎,胃潰瘍,十二指腸潰瘍や胃癌の原因にもなっており、まだまだ食道・胃・十二指腸の病気も多いものです。病気の部分から直接組織の検査をして詳しく調べることができます。早期発見のためには定期的な検査をお勧めします。

胃内視鏡検査について詳しくはこちら

大腸内視鏡検査は時間がかかり,苦痛を伴うものではないのですか?

ほとんどの方は苦痛を感じませんし,通常は15分程度で終了します。腹部・骨盤の手術をしたことがある方は腸と腸,腸と腹壁が引っ付いて(癒着)いることがあり,内視鏡挿入による癒着部の腸管の伸展刺激で痛みを伴うことがあります.また便秘のひどい方は腸管が伸びやすく,少し検査時間のかかることがあります.ただ,こういった方でも鎮静剤や鎮痛剤を使用すれば楽に検査が受けられます。

大腸内視鏡検査について詳しくはこちら

どんなときに大腸内視鏡検査を受ければよいのでしょうか?

便が細くなった気がする/よく便秘になる/よくお腹が張る/便に血が混じるよく下痢をする/お尻を拭くと紙に血が付く、このような症状があれば大腸の内視鏡検査を受けましょう。最近食生活の欧米化や生活習慣の変化などにより、大腸の病気は増加傾向にあります。早期発見のためには定期的な検査をお勧めします。

内視鏡検査をおすすめする理由について詳しくはこちら

内視鏡検査で他の患者さんの病気がうつりませんか?

日本消化器内視鏡学会および日本消化器内視鏡技師会では内視鏡機器の洗浄・消毒に関するガイドラインを示しています。 当院ではこのガイドラインを参考にして内視鏡器材の洗浄・消毒に関するマニュアルを作成し、厚生労働省の承認を得た消化管内視鏡消毒装置「クリーントップWM‐S」を2台導入し通常の2倍の工程で実施しております。

ピロリ菌の検査,除菌治療をお願いできますか?

ピロリ菌の検査は胃内視鏡検査と同時に行うことができます。 結果もその日にわかり、陽性の場合は除菌療法についてご相談させていただきます。 詳しいことにつきましては診察時にご相談下さい。

胃内視鏡検査(胃カメラ)/大腸内視鏡検査に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • KENS GROUP ホームページ
  • ケンズブログ
上へ戻るボタン